読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はにわやさん

統計学や機械学習に興味のある学生のブログ

ゆかりとマキの数学 〜統計〜 【続筆中】

数学

高校における数学の範囲に「確率分布と統計的な推測」という範囲が増えたので、その範囲についての大雑把な把握とイメージを持ってもらうため、筆者である私を擬人化した、はにわやとゆかりとマキの対話形式でススメて行きたいと思います。

 

1.そもそも「確率分布と統計的な推測」ってどういう単元なの?

は「確率分布と統計的な推測という言葉を掘り下げてみよう」

ま「確率分布って言葉があるよ。確率が分布してるってどういうこと?」

は「いままでの数学で扱う確率は、(サイコロの出目など)もっとも基本的な現象である根元事象が『同様に確からしく』起きるものを扱ってきたんだ。言い換えれば発生する事象それぞれが同じ確率が割り振られているとかんがえているんだ。それをさらに拡張させて異なる確率でも扱おうとしたのが、この範囲のこと。どのように確率がわりふいるかを表しているのが、確率分布なんだ。」

 

【以下後日更新】

 

 

 

 

Angel Beats! 岩沢さん描いてみた

お絵かき

英語の勉強がてら思った日本語と英語の心への向き合い方

雑記 英語

英語の勉強に、The Wall Street Journalを利用している。

jp.wsj.com

 

というのも、WSJでは日本語版がある記事に関しては、原文英文を読むことができる。英語の単語レベルでは理解出来ても文章レベルだと意味がまだ取れないはにわやにとっては非常に有用である。

 

もちろん、日本語と英語には差異があるため、それぞれのネイティブが自然に受け止めることのできる文章にする必要がある。したがって受験英語のように完璧に一語一語の意味対比ができる文章にはならない。

 

今日はそのなかでお?と思った記事があった。


スポーツ指導者にいわれたためになる言葉を紹介する内容だが、その中の一部が気になった。 日本語では、強い心を作るにはどうすればいいのか、のような内容を書いている部分が英語では、emotional managementとなっていた。

 

確かに日本語で心を言う時には、折れない強い心、例えば松岡修造みたいな熱血な文脈で語られることが多い。一方で英語ではどうやってコントロールするかのような文脈で語られることが多い気がする。(多分に主観)

 

なんだか、有名な

Cool Head,but Warm Heart.

 という言葉を思い出しますね。(これが経済学者マーシャルが言ったことばっていうのははじめて知った)

 

今日気になった単語では、confidence, perserverance, resilience. 日本語には自信、忍耐と2つしか訳していなかった。確かにresilienceは

ejje.weblio.jp

という意味みたいだけど、あんまり心の回復力っていう言い方はしないよね。

 

こういう細々とした違いの発見は本当に面白い。

うーん。むしろ日本語でいう心っていう概念自体は英語でなんて言うんじゃろ。

ニコニコ一挙放送をみて長門さんを描いてみた

【涼宮ハルヒの憂鬱】「ニコニコ一挙放送をみて長門有希を描いてみる」イラスト/はにわや [pixiv]

 

ニコニコ生放送で一挙放送があったので、つい描いてしまった。10年前というのが信じられないくらい、完成度の高い作品なんだなと痛感。特に背景描写というか、とにかくキャラクターの動きだけでない部分にまで美しさを感じた。今みると京アニのすべてが詰まっているだなぁ。ハルヒのライブシーンはリメイクしてくれないかしら。

Macbook Pro (Early 2013)の掃除をしてみた

母の顔よりも見ているうちのMacbook Pro君は、最近ファンの音が心配になるほど大きな音を立てるようになってきた。流石に購入してから満3年、ノーメンテできているのでそろそろ掃除をしたほうが良さそうだ。

 

ということで分解方法とか掃除方法とか捜してみると簡単にできそうな気配なので、掃除をしてみよう

とりあえずダスターとドライバーを購入し、いざ。

https://www.amazon.co.jp/gp/product/B00K0E4B9M/ref=oh_aui_detailpage_o01_s00?ie=UTF8&psc=1

f:id:haniwayasan:20160617215556j:plain

 

裏の10箇所のネジを外していく。天板を外すときは、少々力を入れてい

れてあけることに。あまりこういった作業はしないので、緊張の一瞬である。

 

f:id:haniwayasan:20160617215633j:plain

 

中身はとてもすっきりしていて驚いた。これがMacbook Proの中身かー。はえー。

やっぱり3年もノーメンテで使うと埃がたまっているのが目につく。

 

f:id:haniwayasan:20160617215645j:plain

 

結構たまってんなー。

f:id:haniwayasan:20160617215640j:plain

 

エアダスターでバシューっととばして 掃除。

f:id:haniwayasan:20160617215618j:plain

天板自体もなかなか汚れているので、こっちは拭き掃除。

 

掃除すると使用時のファンの音自体も静かになったような気がします。

なぜか、ネジをはめる時に一箇所だけ、うまくはまらず、出っ張ってしまったがまあ大丈夫でしょう。

 

メンテって大事ですね。